石丁場





TRYに勤めて数年、お店には加工された製品がほとんどなので、石が加工される前の岩石の状態など知らなかったのですがface07先日、研修会で石丁場(いしちょうば)に行くことができました。
丁場は大きな岩石を切り出したり、玉石を採る採石場です。

日本の銘石は数十種類もありますが、福島県は丁場がたくさんあるんです!
写真は「滝根みかげ」という白色系花崗岩で、墓石以外にも建築材としても幅広く使われている銘石の丁場です。




とても大きな山を切り崩している丁場で、とてもきれいに整備されていて一部公園にできそうな感じでしたface02
ちょうど石の切り出し中で、切り倒すまでの間見学させていただきました。
普通の機械では加工できない位の大石ですicon10
丁場の職人さんは事故がないように慎重に作業を進めていました。ドミノ倒しのように大きな石がドーンと倒れた時は他の石屋さんも少し興奮ぎみでした。

切り倒した石の上で記念撮影icon12
何度かこの丁場に来ているうちの社長も、石の切り倒しの現場を見たのは始めてだったようで、とても勉強になったと感動してました。

丁場によっては発破(ダイナマイト)を使ったり、大きな重機を使います。そして、大きく切り取られた石はまた小割にされて工場に運ばれて加工されていきます。
岩石から商品へとなるまでは大変な作業工程がいくつもあります。

改めて、石材業は大変なんだなぁと思いましたicon23









同じカテゴリー(墓石)の記事画像
現場作業「現場彫り」
新しい展示品
ニューデザイン
ステンドクラスの・・・
信頼できるお店は?
同じカテゴリー(墓石)の記事
 現場作業「現場彫り」 (2013-10-11 14:21)
 新しい展示品 (2010-04-10 10:39)
 ニューデザイン (2009-06-19 15:08)
 墓石の値段について (2008-11-11 15:21)
 冬期のお墓建立 (2008-11-09 11:39)
 ステンドクラスの・・・ (2008-11-04 15:21)

2013年12月06日 Posted byTRY at 14:33 │Comments(0)墓石

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。