現場作業「現場彫り」

こんにちはface02
ついこの間までは「暑い暑い!」と言っておりましたが、10月になり朝晩は肌寒い日が多くなりましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますのでお体にお気をつけてicon23
さて、トライの仕事は墓石を建てる事がメインですが、メンテナンスや追加工事など細かい作業も沢山あります。
今回は「戒名彫り」です。
新しいお墓を建てる時、初めは工場で文字を彫っているのですが、お墓はちょっとやそっとでは移動できないので建てたお墓に文字を追加する場合は現場に道具を持っていき彫ります。



砂を圧縮空気で吹き付ける「サンドブラスト」という技法でやります。
まず文字の型紙(ゴム)を石碑に貼り付けて回りを養生、BOXを設置(砂が飛び散らないように)砂を入れたタンクとコンプレッサーを用意して準備完了!
作業中は粉じん(石・砂の粉)が凄いのでマスクをしないと体に悪いですicon10
石の状態(硬い・柔らかい)により砂の風圧など微妙な調整が必要で、職人さんは常に丁寧・慎重に作業します。


まだまだ知られていない石屋のアレコレ・・・
少しずつ紹介していきたいと思います。


同じカテゴリー(墓石)の記事画像
石丁場
新しい展示品
ニューデザイン
ステンドクラスの・・・
信頼できるお店は?
同じカテゴリー(墓石)の記事
 石丁場 (2013-12-06 14:33)
 新しい展示品 (2010-04-10 10:39)
 ニューデザイン (2009-06-19 15:08)
 墓石の値段について (2008-11-11 15:21)
 冬期のお墓建立 (2008-11-09 11:39)
 ステンドクラスの・・・ (2008-11-04 15:21)

2013年10月11日 Posted byTRY at 14:21 │Comments(0)墓石

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。